1. トップ
  2. データ・資料
  3. 進学塾メイツ、タブレット学習夏期講習の5科目偏差値の結果報告

2018年10月17日

進学塾メイツ、タブレット学習夏期講習の5科目偏差値の結果報告

メイツは、運営する進学塾メイツに通う中学3年生14名の夏期講習をタブレット教材のみで行い、2カ月の学習の結果、5科目偏差値がどのように変化したのかを発表した。

指導風景

指導風景

夏期講習では、生徒が1人1台のタブレットを使い、同社開発のアダプティブラーニング教材「atom」を使って、都立入試対策コース5科目 (英語・数学・国語・理科・社会) の学習を進めた。指導時間は英語・数学が40時間ずつ、理科・社会が20時間ずつ、国語が25時間だった。生徒はタブレット内のアダプティブラーニング機能により出題される問題を演習していき、講師は生徒の学習管理や質問対応を行った。

7月8日と9月2日に行われた「W合格もぎ都立そっくりテスト」を受けてもらいその結果を比較したところ、5科目偏差値は平均で5.2アップした。10以上アップした生徒は2名、下がった生徒はゼロで、ほぼすべての生徒に「atom」が有効であることがわかったという。

特に、主要科目である英語・数学の偏差値帯ごとの結果分析から、偏差値帯ごとに有効な学習にとって重要な要素が異なることが判明した。偏差値40以下の生徒には反復性、偏差値46以下の生徒には反復性と効率性の両方、さらに偏差値49以上の生徒には、反復性と効率性に加えて勉強に対するモチベーション管理が重要であったという。

同社では、教材作りや運用方法を含め、冬期講習や直前講習で引き続きタブレット学習を続けていくほか、FCの栃木県の教室やパートナー企業の都道府県でも、同様にタブレット学習の効果測定を続けていきたいとしている。

関連URL

進学塾メイツ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
オンライン授業・学習支援システム TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス