1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「あたりずむCampus」、iCDに対応したIT技術者育成支援機能を提供

2018年11月30日

「あたりずむCampus」、iCDに対応したIT技術者育成支援機能を提供

ファインドゲートは、同社の人材育成グループウェア「あたりずむCampus」に、情報処理推進機構(IPA)が公開しているiコンピテンシディクショナリ(iCD)に対応したIT技術者育成機能をiCDレベルUPサポート機能として搭載し、12月17日から提供開始する。

d20443-10-830371-0「あたりずむCampus」iCDレベルUPサポート機能は、技術者の職務遂行能力向上を、日常業務を進めながら意識的に高められる「成長支援型技術者育成支援ツール」。

実際の業務を通じて、特定のタスクをレベルアップさせることを目標管理と連動させてサポートする機能や、特定のタスクをレベルアップさせるeラーニングや研修を推奨する機能を搭載している。

また、グループウェア機能が充実しているので、iCDのタスクをレベルアップさせるための情報配信や、オンライン勉強会の運用など、日常業務を進めながら常にレベルアップ意識を高めることをサポートすることができる。

さらには、蓄積された情報を職務プロフィールとして管理することもできる。

関連URL

ファインドゲート

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス