1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. セキュリティスキルの認定資格「CASP」の日本語試験を配信

2018年12月12日

セキュリティスキルの認定資格「CASP」の日本語試験を配信

CompTIA日本支局は、高度なセキュリティ実務者を対象としたセキュリティの知識とスキルを証明する認定資格「CASP」(CompTIA Advanced Security Practitioner)の日本語試験を、14日から配信開始する。

CompTIA_キャリアパス

CompTIA_キャリアパス

CASPの英語版試験は2018年4月2日から配信しているが、日本語版が提供されるのは今回が初めて。IT全般の管理者として10年以上の経験をもち、そのうち5年以上をセキュリティに関連する実務に携わるエンジニアを対象に配信する。

この認定資格では、エンタープライズセキュリティ、リスクマネジメント、調査と分析、コミュニケーション、コンプライアンスなどの幅広いセキュリティへのスキルを証明することができる。

CASP認定資格試験では、複雑化する企業のIT環境をセキュアに維持するために実行する上で、必要な知識とスキルを問う問題を出題。

また、企業でのIT環境をセキュアに運営し続ける上で、企業横断的に必要とされるセキュリティソリューションの考え方や判断方法など、実戦に即した問題が出題される。

CompTIA認定資格は、さまざまなIT分野でのファーストステップを支援するために開発されている。また、特にニーズの高いセキュリティ、インフラストラクチャの分野においては、CompTIA認定資格でのキャリアパスを推奨。

今回、配信を開始するCASPは、CompTIA Security+の上位キャリアパスとして設計されている。必須ではないが、CASPを受験する上で、CompTIA Security+相当のスキルを持つことを薦めるという。

関連URL

CompTIA認定資格

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
チャーピーと自宅で毎日英会話! English Every Day! Charpy
熊本市 教員研修スタート NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!eラーニングでお悩みですか? Matrox
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス