1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 新学社、社会体験アプリ「ごっこランド」に新規パビリオンを出店

2018年12月3日

新学社、社会体験アプリ「ごっこランド」に新規パビリオンを出店

キッズスターは11月30日、同社が提供する社会体験アプリ「ごっこランド」に、新学社の協力・監修のもと、新規パビリオン「やってみよう!いくつといくつ」をリリースした。

czMjYXJ0aWNsZSM1NTk5MiMyMTE3OTQjNTU5OTJfb3lkeEN0T0RBYi5qcGc

「ごっこランド」は、2~9歳の子どもを対象に、子どもが大好きな「なりきり」「ごっこ」遊びを通して、インタラクティブに社会のしくみを学べる無料アプリ。

新規パビリオンの「やってみよう!いくつといくつ」では、足し算や引き算の基礎となる数の合成・分解など、小学校入学に身につけておきたい「数」の概念を、親子で一緒に楽しく学ぶことができる。新学社が発行する家庭学習教材「月刊ポピー」に登場するポピっこキャラクターが指定する数になるように、2~3つの選択肢から数をタッチして正解の組み合わせを見つけてプレイする。

最初は「りんご」などの具体物の組み合わせから始め、数字と数字、具体物と数字など、レベルアップして種類や選択肢が増えていく。計12段階のレベルを用意し、子どもの成長に合わせて無理なく進める仕様となっている。

また、プレイするごとに「はなまるスタンプ」が貯まり、一定数貯まるとステージをクリアして次のステージに進めるようになっており、達成感を満たし繰り返しプレイしてもらうことを狙っている。

「いくつといくつ」には、算数の基礎を身につけていくための新学社の学校教材のノウハウが活かされており、楽しく何度も繰り返すことで、小学1年の算数で子どもが躓きやすい「繰り上がりのある足し算、引き算」がスムーズにできる力がついていくという。

□プレイ動画

関連URL

ごっこランド

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
チャーピーと自宅で毎日英会話! English Every Day! Charpy
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 大型提示装置の活用が“ぐん”と広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス