1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「ArcheAge世界芸術祭」のアイテムデザインコンテスト応募作品受付開始

2019年1月31日

「ArcheAge世界芸術祭」のアイテムデザインコンテスト応募作品受付開始

ゲームオンは30日、「ArcheAge第2回世界芸術祭」アイテムデザインコンテストへの応募作品の受付を開始した。

0131-aa
ArcheAge世界芸術祭は、同社の超大型オンラインRPG「ArcheAge (アーキエイジ)」がサービス展開されている各国で同時開催されるファンクリエイティブコンテスト。今回のテーマは「アイテムデザインコンテスト」で、ペット/グライダー/乗り物部門、アバター/装備部門、ハウジング/その他部門の3部門において作品を募集する。作品応募期間は2月24日まで。

応募作品の中から日本代表として3作品を選出し世界芸術祭に出品する。そのうち最高評価を得た上位4作品は、ゲーム内でアイテムとして実装される予定となっている。昨年5月に開催された第1回では、日本代表の「NEOMEW」さんの作品がイラスト部門で世界1位に選ばれたという。

関連URL

コンテスト特設ページ

「ArcheAge」公式サイト

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス