1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」をパネルディスカッションで活用

2019年2月13日

授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」をパネルディスカッションで活用

MetaMoJiは12日、同社のリアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」の早稲田大学・産業経営研究所への導入事例をWebに公開した。

各グループの画面はプロジェクタで投影され、他グループの様子もわかる。

各グループの画面はプロジェクタで投影され、他グループの様子もわかる。

通常、パネルディスカッションは、モデレーターが投げかけた質問に対して、パネリストが一人ずつ自分の意見を述べるのが一般的だが、同研究所のフォーラムではiPadと「MetaMoJi ClassRoom」を導入し、パネリストの意見を視覚的に分かりやすく伝えている。

パネリストの書く様子をリアルタイムで会場も共有でき、観客の参加感が高まるディスカッションができると好評だという。

「MetaMoJi ClassRoom」は、子どもの成長や授業内容に合わせ、シンプルなノート機能から、高度な協働学習まで幅広く柔軟に対応できるリアルタイム授業支援アプリ。

教育機関向けの授業支援アプリという位置付けの製品であると同時に、職員会議、教授会、学会、研究会など授業支援以外の用途でも利用できる、汎用性の高いリアルタイム情報共有システムでもあるという。

□ 早大産業経営研究所の導入事例

関連URL

MetaMoJi ClassRoom

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス