1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. カシオ、ワンクリックで無線投映できる「水銀フリープロジェクター」発売

2019年2月22日

カシオ、ワンクリックで無線投映できる「水銀フリープロジェクター」発売

カシオ計算機は、4000ルーメンの明るさとWUXGAの高解像度に加え、パソコンからワンクリックでプロジェクターに無線投映できる、水銀フリープロジェクターのハイグレードモデル「XJ-S400UN」(オープン価格)を6月に発売する。

パソコンやタブレットを使った授業を効率化するプロジェクター『XJ-S400UN』

パソコンやタブレットを使った授業を効率化するプロジェクター『XJ-S400UN』

この製品は、ICT活用が進む教育現場の使いやすさを考え、9つのエデュケーショナル・ソリューション機能(ES機能)を搭載している。

その一つが、簡単・スピーディーに無線投映できる「ワンクリックコネクション」。パソコンに専用ソフト「C-Connection(シーコネクション)」をインストールし、ワンクリックコネクションファイルをダウンロードしておけば、以降はこのファイルを開くだけで無線投映ができる。

ケーブル接続や無線設定に時間を費やすことなく、すぐに授業やプレゼンを始められる。さらに、パソコンとプロジェクターをつなぐケーブルが不要なので、教室のレイアウト変更もスムーズに行える。

このほか、最大40端末からの投映を一括管理する「モデレーター機能」や、パソコンのある教壇にいちいち戻ることなく手元のスマートデバイスから資料の切り替えなどが行える「PCリモート」など、学校はもちろん、会社での会議やプレゼンでも力を発揮する。

ハード面では、1.7倍光学ズームを搭載し、内部をブロック化した新しい冷却構造によりノイズの抑制と高い防塵性能を実現した。

また、同社独自のレーザー&LEDハイブリッド光源を発展させた「R-Hybrid(アールハイブリッド)光源」を採用。青色レーザーを赤に変換し、赤色LEDを補完することで、4000ルーメンの高輝度を実現しながら本体の小型化を図っている。

高圧水銀ランプを使わないため、ランプ交換不要で省電力、最短5秒で最高輝度に達する。使用後も待ち時間なく電源を落とせるクイックオン&オフなどの特長は、従来機種を継続。

関連URL

XJ-S400UN

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス