1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. U-22プログラミング・コンテスト2019、通算40回目の詳細発表

2019年4月3日

U-22プログラミング・コンテスト2019、通算40回目の詳細発表

「U-22プログラミング・コンテスト」実行委員会は1日、2019年度プログラミング・コンテスト公式サイトをオープンし、今年度の応募要項を公開した。

d13310-76-914193-0同大会は、自らのアイデアで新しい未来を拓く、次代のITエンジニアを対象としたコンテスト。国内の優れたIT人材の発掘・育成を目的として、1980年から政府主催で開催。2014年の民間移行後は、コンテストの主旨に賛同した民間協賛企業に支えられ、開催を継続して通算40回目を迎える。

今回のコンセプトは「待ってろ、未来」。40周年を記念して、経済産業大臣賞の副賞を40万円に増額したほか、大臣賞受賞者には、さらなる成長を目指すための支援としてさまざまな特典を用意している。また、昨年に引き続き、全国小中学生プログラミング大会と連携し、最終審査は同日、同会場で実施し、イベントなどの企画も予定している。

参加資格は原則として22歳以下(1997年4月2日生まれ以降)。未応募(他のコンテストも含む)のオリジナル作品であること。応募期間は7月1日~9月2日で、10月20日に東京・秋葉原コンベンションホールで最終審査会を予定している。

関連URL

コンテスト公式サイト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務情報を安心・安全に利用 校務用PCの二要素認証ログイン 秀明英光高等学校 導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ITreview 教育業界(EdTech)製品限定 レビュー投稿キャンペーン レビュー1件の掲載につき1,000円分、最大5,000円分のAmazonギフト券プレゼント!! 2/25(金)まで

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • RICHO 戸田市 STEAM教育実践オンラインセミナー 2022年2月21日 ご登録はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス