1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スマホ向けデジタル問題集「Libry」、複数の高等学校で正式導入

2019年5月10日

スマホ向けデジタル問題集「Libry」、複数の高等学校で正式導入

Libry(リブリー)は9日、同社が今年3月にリリースしたスマホ版学習アプリ「Libry」が複数の高等学校で正式導入されたことを明らかにした。

0510-pwa「Libry」は、既存の問題集をデジタル化し、生徒一人ひとりの学習履歴に基づいて最適な問題を提示する中高生向け学習プラットフォーム。2017年にタブレット版をリリースしたが、さらに携帯性を高め学習機会を増加させるため、今年3月にスマホ版をリリースした。

現在提供している教科は、数学、英語、物理、化学、生物で、佐賀県の県立高校をはじめとして、トライアルでの利用を含めると全国で数百の中学校・高等学校で活用されているという。また、生徒向けコンテンツと合わせて、教員向けには学習履歴や宿題の実施状況を確認するための管理ツールを提供している。

関連URL

Libry

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス