1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 夢見る、「ロボ団」に公式キャラクター「ねずボット」「ロボにゃん」誕生

2019年5月17日

夢見る、「ロボ団」に公式キャラクター「ねずボット」「ロボにゃん」誕生

ロボットプログラミング教室「ロボ団」を運営する夢見るは16日、プログラミングのおもしろさや魅力を子どもたちに伝える公式キャラクターとして「ねずボット」と「ロボにゃん」を発表した。

0517-rd「ねずボット」と「ロボにゃん」は、未来から来たAIロボット。未来で活躍するロボ団卒業生が、プログラミングの可能性と「ペアラーニング」の大切さを現代の子どもたちに伝えるために開発した。現代の子どもたちの成長を助けることで、自らも学び一緒に成長(アップデート)していく。

「ねずボット」はプログラミングが得意で、子どもたちに課題解決のためのアドバイスをくれたり、おっちょこちょいのロボにゃんのサポートをしたりする。「ロボにゃん」は、好奇心旺盛で、好きなことには熱中し、最後まであきらめずに頑張れるタフなところがある。

本来、ねずみと猫は天敵同士だが、1つの目標に向かって互いに協力できる友達同士で、ロボ団のテキストやノートなどの教材、オリジナルグッズ、さらにさまざまな場所やイベントなどにも登場して、ロボ団やプログラミングの魅力を発信していく。

関連URL

キャラクター紹介ページ

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 探求学習 すらら×札幌新陽高校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス