1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 約29万人が利用した10代向けの相談サイト、検索ワード1位は「死にたい」

2019年7月3日

約29万人が利用した10代向けの相談サイト、検索ワード1位は「死にたい」

3keysが運営する10代のための支援サービス検索・相談サイト「Mex(ミークス)」は2日、2018年度の利用状況をまとめて発表した。

0703-mexそれによると、サービススタートの2016年度に5.3万人だった利用者数は、2017年度14.2万人、2018年度28.9万人と増加。それに比例して、サイトに掲載されている支援団体へのコンタクト数も増えており、子どもたちにとってのこうしたサイトの必要性をあらためて認識させられる結果となったとしている。

利用者の年齢分布は16~19歳が44%で最も多く、次いで10~15歳が23%と10代の利用が定着してきた。相談ボタンが押された時間を見ると放課後の17時から増え始め、21時をピークに夜間帯に多く利用されている。

サイト内で検索されたフリーワードは「死にたい」が第1位、そのほか「居場所」「妊娠」「虐待」など、最近のニュース報道に関連したワードが上位に上がっている。また、Mexでは相談のハードルがまだ高い子どもたちのために、悩み解決に役立つコラム(知識や情報)を掲載しており、昨年度は62本を配信した。

Mexは、これまでの利用状況や利用者の声を反映し、新たな機能も加えて、6月28日にリニューアルオープンした。それに伴い、11日に札幌で「SNSを活用した相談支援の現場から」と題した無料セミナーを開催する。セミナーでは、リニューアルしたMexの概要について報告する。

関連URL

Mex

セミナーの詳細

セミナーの申込

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi Classi連携サービス 英語4技能 探求学習 プログラミング Classi IDで利用可! まずはトライアル
映像の撮影・編集・配信が3万円から!! Z-KAI
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス