1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Mogic、eラーニングシステム「LearnO」のテスト機能をバージョンアップ

2019年7月19日

Mogic、eラーニングシステム「LearnO」のテスト機能をバージョンアップ

Mogicは18日、クラウドeラーニングシステム「LearnO」のテスト機能を大幅にバージョンアップし、8月中旬から提供開始する予定だと発表した。

0719-mg今回のバージョンアップで様々な出題形式のテストが作成できるようになり、幅広い教育に対応できるようになるという。導入しやすい価格(月額9800円税別)はそのままで、本格的なテスト機能を利用できる。

バージョンアップした主な機能は以下のとおり。
a) 一問一答形式
1問ごとに採点結果が表示される一問一答形式により、設問ごとに理解を深められるようになった。また従来通り、全問を回答したのち、まとめて答え合わせできることも可能。
b)大問小問形式
1つの大問に対して複数の小問を設定することができる。これにより、1つのテーマに対して様々な角度から理解度を確認できる。
c)修了テスト形式
受験回数を1回に限定する修了テスト形式の導入により、資格取得などの最終テストとして利用できる。

様々なテスト問題を作成できることで、複雑化する知識を定量的に確認できるようになる。特にセキュリティやコンプライアンスなど毎年更新される情報は、多角的にテストを実施することで受講者の認識を高められるという。

関連URL

eラーニングシステムLearnO

問い合わせページ

Mogic

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス