1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Mogic、eラーニングシステム「LearnO」のテスト機能をバージョンアップ

2019年7月19日

Mogic、eラーニングシステム「LearnO」のテスト機能をバージョンアップ

Mogicは18日、クラウドeラーニングシステム「LearnO」のテスト機能を大幅にバージョンアップし、8月中旬から提供開始する予定だと発表した。

0719-mg今回のバージョンアップで様々な出題形式のテストが作成できるようになり、幅広い教育に対応できるようになるという。導入しやすい価格(月額9800円税別)はそのままで、本格的なテスト機能を利用できる。

バージョンアップした主な機能は以下のとおり。
a) 一問一答形式
1問ごとに採点結果が表示される一問一答形式により、設問ごとに理解を深められるようになった。また従来通り、全問を回答したのち、まとめて答え合わせできることも可能。
b)大問小問形式
1つの大問に対して複数の小問を設定することができる。これにより、1つのテーマに対して様々な角度から理解度を確認できる。
c)修了テスト形式
受験回数を1回に限定する修了テスト形式の導入により、資格取得などの最終テストとして利用できる。

様々なテスト問題を作成できることで、複雑化する知識を定量的に確認できるようになる。特にセキュリティやコンプライアンスなど毎年更新される情報は、多角的にテストを実施することで受講者の認識を高められるという。

関連URL

eラーニングシステムLearnO

問い合わせページ

Mogic

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス