1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. オリジナルロボット製作し全国大会に挑戦する小学生向けプロジェクト実施

2019年7月30日

オリジナルロボット製作し全国大会に挑戦する小学生向けプロジェクト実施

マナビダイスキは、主に東京・世田谷の小学生を対象にした「世田谷VIVITA ROBOCONチャレンジプロジェクト」を、8月~9月にかけて実施する。

0730-mdsこのプロジェクトは、夏休み期間中に自由な発想でオリジナルロボットを製作し、10月に行われる「VIVITA ROBOCON全国大会」にチャレンジする、というもの。

ロボット製作は8月10日からスタート。製作や操作に用いる基本ツールは、VIVITA社が開発した「VIVIWARE Cell」を使用。

8月31日に、本番を想定した「練習ロボコン」を開催。10月6日に都内もしくは千葉県柏市で開催予定の「VIVITA ROBOCON全国大会」の参加者を、本人の意思とサポーターやオーディエンスの応援によって決める。

9月は、ロボコン参加者を対象としたオリジナルロボットの仕上げ期間。放課後の時間を利用して、練習ロボコンで発見した様々な課題に取り組み、ロボットを仕上げていく。

「VIVITA ROBOCON」は、与えられた課題に対して子どもたちが自身のアイデアでロボットを製作し、挑む競技。今年初めて、日本各地やエストニア、シンガポールからも参加者が集まり、全国大会が開催される。

なお、同プロジェクトへの参加を検討している小学生に、8月1日・2日の2日間、東京都市大学二子玉川夢キャンパスで、ロボット製作体験会を追加開催する。キックオフ前の最後の開催。

開催概要

プロジェクトキックオフ・オリエンテーション・ロボット製作スタート:8月10日(土)、11日(日)
ロボット製作期間:8月20日(火)、21日(水)、22日(木)、23日(金)、24日(土)、25日(日)、27日(火)、28日(水)、29日(木)、30日(金)
練習ロボコン開催:8月31日(土)
ロボット仕上げ期間(ロボコン参加の子どものみ対象):9月9日(月)、10日(火)、11日(水)、12日(木)、23日(祝)、10月1日(火)、2日(水)、3日(木)
ロボット製作の参加対象:東京・世田谷区の小学生を中心に20人程度
参加費用:1人6000円

詳細・申込

「ロボット製作体験会追加開催」申込み

関連URL

マナビダイスキ

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi Webセミナー 大好評の東京女子学園講演「ポートフォリオを進路指導に活かす方法」 11.26(火) 開催
映像の撮影・編集・配信が3万円から!! Z-KAI
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス