1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. イーケイジャパン、「エレキット」で育った著名人のインタビュー記事公開

2019年8月1日

イーケイジャパン、「エレキット」で育った著名人のインタビュー記事公開

イーケイジャパンは、会社設立25周年の記念ウェブサイトで、子供時代にエレキットで育った著名人たちのインタビュー記事「25th ANNIVERSARY SPECIALインタビュー」を公開している。

大橋太郎氏

大橋太郎氏

7月31日公開の第4弾は、電波新聞社特別相談役・大橋太郎氏のインタビュー記事。同氏は、現在も電波新聞で執筆活動をしながら雑誌「電子工作マガジン」の編集長として現役で活躍中。同社のエレキット製品の名付け親でもあるという。

ちなみに、同インタビューの第1弾は、しくみデザイン代表の中村俊介氏と嘉穂無線ホールディングス代表取締役社長の柳瀬隆志氏。第2弾は、慶應義塾大学環境情報科学部(SFC)教授の田中浩也氏、第3弾は、はてな執行役員の大西康裕氏。

また、元祖・電子工作キットのバイブル「電子くらぶ」の電子版も公開中。イーケイジャパンの前身である嘉穂無線(現・グッデイ)が1991年まで154号に渡り発行していた冊子で、現在、同社には108号~154号までの46冊が残っている。

今回特別に、108号と154号をスキャンし、電子書籍として公開。DRMフリーのPDFファイルで、手元に保管しておけば半永久的に読み返すことができる。

「電子くらぶ」は、同社と国会図書館に蔵書があるが、いずれも108号~154号までしか保管されていない。

そこで同社では、、幻の1~107号の「電子くらぶ」を実際に持っている読者からの連絡を待っている。可能なら、同社でスキャンしてデータの確保と、順次エレキットのウェブサイト上で公開するという。

関連URL

25周年記念ウェブサイト

「電子くらぶ」108号<1984年(昭和59年)7月10日発行>

「電子くらぶ」154号<1991年(平成3年)4月1日発行>

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス