1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. プロッチ・オンライン、教育関係者を対象にプログラミング教材 無料モニターを募集

2019年8月3日

プロッチ・オンライン、教育関係者を対象にプログラミング教材 無料モニターを募集

ソフトウェア開発会社ジャコムが運営する現役エンジニアによる子供向けオンラインプログラミング教室の「プロッチ・オンライン」は、今秋の教育関係者向けサービス提供開始を前に、特別キャンぺーンとして教育関係者を対象としてプログラミング教材の無料モニターを募集している。

0803-jc
プログラミング教育の必修化が進められる中で、子供たちにどう教えたらいいか悩んでいる教育関係者向けに、現役エンジニアの遠隔フォローと分かりやすいワークシートで、安心して子供達に教えることができる教材。

初心者でも分かりやすいプログラミング言語Scratch(スクラッチ)をベースとしたビジュアルプログラミングで、学習指導要領に準拠したロボット教材を使用するため、授業の先取りや復習から、発展的な学習まで活用できるという。

モニター募集概要

応募期間:2019年7月30日(火)~8月16日(金)
実施期間:2019年9月~10月
応募内容:以下の2つの内容について、各3組、計6組を募集する。
応募多数の場合、締切後に抽選。
どちらか1点申込み出来る。
1. プログラミングイベント用教材
不特定の児童・生徒を対象とした児童館やイベントの運営者に向けた、プログラミング体験イベント用の教材セット。イベントの所用時間は1回30~50分で参加者4名までの、小中学生向けの内容。
2. プログラミング教室用教材
特定の児童・生徒を対象とした塾や学童保育に向けた、定期的なプログラミング学習用の教材セットを1カ月間無料で利用できる。オンライン教材や生徒アカウントは同社サーバで管理するため、パソコンとインターネット環境があれば利用できる。小学校低学年~中学生向け。

詳細、申込み方法

関連URL

ジャコム

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス