1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 「CO.NECT東大ブロックチェーン学生起業家支援プログラム」の応募を受付

2019年8月9日

「CO.NECT東大ブロックチェーン学生起業家支援プログラム」の応募を受付

東京大学大学院工学系研究科ブロックチェーンイノベーション寄付講座は8日、「第3回CO.NECT東京大学ブロックチェーン学生起業家支援プログラム」の応募受付を開始した。

締め切りは9月1日で、参加学生には最大45万円の報酬を支給する。

0809-tu
今回のプログラムでは、参加学生は10月~2020年2月の約4カ月半の期間中、自身でブロックチェーン技術に関連した事業の立案、またそれを実現するためのサンプルソフトウェアの開発に取り組む。

学生は、個人またはチームで応募でき、期間中、参加学生(チーム)は人的サポート、環境サポート、資金サポートの3つのサポートを受けられる。

人的サポートでは、上場企業、ベンチャーキャピタル、ベンチャー企業、Tech系企業、ブロックチェーン専門企業、法律家などで構成されるパートナー企業、協力企業・団体から事業立案、アプリ開発など様々なアドバイスを受けることができる。

環境サポートでは、東大・本郷キャンパス内にある専用スペースの使用権が与えられる。専用スペースは、グループワークで使用できるスペースの他、完全個室で知的活動に集中できるスペースが提供される。

また、資金サポートでは、参加学生(参加チーム)には、プログラム期間を通して最大45万円の報酬が支払われる。さらに報酬とは別に、10万円の予算も与えられる。

参加学生は、この予算をプログラム期間中に自身の事業計画立案、アプリケーション開発のために使用することができる。

応募概要

早期応募締め切り:8月18日(日) 24:00
応募締め切り:9月1日(日) 24:00
応募資格:参加期間中、学生(大学生・大学院生・専門学生・高校生・高専生)であること
採用人数:10人(チーム)程度

詳細・申込

問い合わせ先

東大ブロックチェーンイノベーション寄付講座事務局

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス