1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 17歳以下のクリエータ・プログラマ対象「未踏ジュニア」募集開始

2019年2月5日

17歳以下のクリエータ・プログラマ対象「未踏ジュニア」募集開始

「未踏」(Mitou Foundation)は4日、独創的なアイデアや卓越した技術を持つ17歳以下のクリエータ、プログラマを対象とした「2019年度未踏ジュニア」の応募受付を開始した。

0205-mt「未踏ジュニア」は、採択されたクリエータ(最大で4人までのグループで応募可能)に対し、各界で活躍するプロジェクトマネージャ(PM)やその他専門家による指導、また最大50万円の開発資金や開発場所及び機材の援助を行うことで、開発したいものの実現を支援するプログラム。

また、特に突出した成果を残したクリエータを「未踏ジュニアスーパークリエータ」として認定し、表彰する。

参加無料、交通費も主催者負担で、応募締切りの4月28日までに提出されたアイデアやプランをもとに採択される。

このイベントは、2016年からはじまり、2018年度は105件の応募プロジェクトから、12プロジェクトを採択。

2019年度はさらに多くの応募が見込まれる中、ゴールドスポンサーとしてフューチャーと江副記念財団が、またシルバースポンサーとしてDMM.comが、ブロンズスポンサーとしてプロコミットが支援する。

開催概要

応募締切:4月28日 23:59
対象:4月1日時点で17歳以下の個人もしくは4人以内のグループ
採択人数:10~12プロジェクト程度
参加費:無料(会場までの往復交通費も主催者が負担)

関連URL

2019年度未踏ジュニア

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
熊本市 教員研修スタート NTT DOCOMO
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
ICT教育ニュース Web展示会 プログラミング教室・ツール展 出展企業募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • ICT導入&活用公開セミナー 全国各地で開催中 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!eラーニングでお悩みですか? Matrox
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス