1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 小中高生・高専生対象の2017年度未踏ジュニア開催

2017年4月20日

小中高生・高専生対象の2017年度未踏ジュニア開催

未踏は19日、21世紀型イノベーションの創出を担う小中高生・高専生を対象とした2017年度未踏ジュニアを、6月から10月にかけて開催すると発表した。

独創的なアイデアを持つ17歳以下のクリエイタ、プログラマに対し、各界で活躍するPMやその他専門家による指導、また最大50万円の開発資金や開発場所と機材の援助を行うことで、開発したいもの実現を支援するプログラム。

また、特に突出した成果を残し、「未踏ジュニアスーパークリエータ」として認定された採択者は、2018年度未踏IT人材発掘・育成事業への推薦を受ける権利を付与される。応募締切の5月19日までに提出時点でのアイデアやプランをもとに採択されるという。

2017年度未踏ジュニアの概要

対 象:2017年4月1日時点で17歳以下の個人もしくは4人以内のグループ
採択人数:8名程度
参加費:無料、会場までの往復の交通費も負担される
応募締切:5月19日(金)23:59

関連URL

未踏ジュニア

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス