1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. GSE×immerse、VR学習プラットフォームの日本展開でパートナーシップ提携

2019年8月23日

GSE×immerse、VR学習プラットフォームの日本展開でパートナーシップ提携

グローバルスカイ・エデュケーション(GSE)は22日、米immerseと同社の日本展開における包括的パートナーシップを提携したことを明らかにした。

immerseはカリフォルニアを拠点に成長を続ける、VRを活用した言語教育のEdtechベンチャー企業。バーチャル空間の中で講師と生徒に学習環境を提供することで、より学習への没頭を実現し、習得を加速度的に高めることを目指している。

学習プラットフォーム「immerse」では、VRヘッドセットを使用し、バーチャル空間の中で自分のアバターを直感的に操作しながら、あたかも自分がその中にいるかのような一人称目線で学習する。音声会話や歩行、顔の向きなどの操作をはじめ、付属のコントロールを使うことにより、物をつかむ、投げる、物を調べるなど、リアルなアバター操作ができる。また、遠隔地にいるもの同士であっても、インターネットを介して同じ空間にいるような体験を実現する。

さまざまな学習コンテンツを組み合わせてクライアントにフィットするソリューションを提供するGSEと、immerseのバーチャル体験ソリューションを組み合わせることにより、今までないEdtechとして、あらゆる分野で効果的な学習体験を実現できると判断し、このたびの提携に至ったという。

今後は、VRでの体験的バーチャル空間+遠隔地同士参加が可能という特性を活かし、英語をはじめとした言語教育、ホスピタリティ・観光分野などの研修、留学準備、代替としての異文化体験・教育、遠隔地のための先端教育、バーチャルツアーを通した文化学習など、クライアントの要望に応じて、さまざまな学習コンテンツを開発・提供していくとしている。

関連URL

紹介動画

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス