1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. エプソン、2つのフォトコンテスト開催 11月18日まで作品募集

2019年8月30日

エプソン、2つのフォトコンテスト開催 11月18日まで作品募集

エプソン販売は29日、同社主催のフォトコンテスト「エプソンフォトグランプリ2019」と「meet up! -selection-2019」を開催すると発表。両フォトコンテストとも、29日~11月18日まで作品を募集する。


「エプソンフォトグランプリ」は、インクジェットプリントによる写真作品づくりを楽しんでもらうことを目的に2006年からスタート。今年14回目を迎える。

写真そのものの表現力はもちろん、撮影から出力までのデジタルフォトづくりの総合力が評価されるデジタルフォトプリントならではのコンテスト。昨年は1万4千点近くの作品応募があった。

募集部門は、昨年同様「ネイチャー部門」「ヒューマンライフ部門」「モノクロ作品部門」「学生部門」の計4部門。

審査結果は2020年3月中旬に発表。全部門の中からグランプリ1作品を選出、受賞者に副賞として賞金100万円を贈呈する。また、エプソンスクエア丸の内(東京都千代田区)のエプサイトギャラリーで入賞作品展の開催を予定している。

一方、「meet up! -selection-」は2017年に創設されたフォトコンテスト。募集部門は、インクジェットプリントだけではなく、店プリントなどでの応募もできる「プリント部門」と、気軽にコンテストへチャレンジしたい人のためにデータで応募ができる「データ部門」の2部門。

両部門ともに1枚の作品(単作品)を募集。初めて応募する人やコンテスト初級者でも、チャレンジしやすくなっている(プリント部門は2L判以上の単作品を募集)。

オリジナルの作品であれば、自身のSNSに投稿した写真データでも応募できる。審査結果は、「エプソンフォトグランプリ2019」と同じ2020年3月中旬を予定

関連URL

両コンテスト詳細・応募

エプソン販売

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス