1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. エプソン、今年も2つのフォトコンテスト開催、作品を募集

2018年8月6日

エプソン、今年も2つのフォトコンテスト開催、作品を募集

エプソン販売は、2つのフォトコンテスト「エプソンフォトグランプリ 2018」と「meet up! -selection-」を開催、ともに9月3日~11月12日まで作品を募集する。

01「エプソンフォトグランプリ」は、インクジェットプリンターを使って作品づくりを楽しむことを目的に2006年からスタートしたフォトコンテスト。13回目を迎える今年は、昨年までの「ネイチャー部門」「ヒューマンライフ部門」「学生部門」に加えて、新たに「モノクロ作品部門」を新設した。

02グランプリは、全4部門の中から1作品が選出され、受賞者には副賞として賞金100万円とハイエンドデスクトップ PC「Endeavor Pro5900」を贈呈。また学生部門の「優秀賞」と「写真部団体賞」を見直し、「優秀賞(個人制作)」、「優秀賞(グループ制作)」に変更した。

審査結果は2019年2月下旬に発表予定。また、同年3月には「エプソンイメージングギャラリー エプサイト」で受賞作品の展覧会を開催する予定。

一方、「meet up! -selection-」は、フォトコンテストに気楽にチャレンジしてほしいとの思いから2017年に創設された新しいコンテスト。参加しやすいようあえて作品テーマは設けず、インクジェットプリントだけでなく銀塩プリントでの応募も可能。

さらに気軽にチャレンジしたい人には、データでも応募できる。特に昨年は、データでの作品応募が盛況だったことから、今年度から「データ部門」を新設し、従来の「プリント部門」とあわせて2部門制とした。審査結果は2019年2月下旬に発表予定。

「プリント部門」から選出されるグランプリ作品には、賞金30万円と副賞としてEIZO社製の24.1インチモニターを贈呈。さらにグランプリ受賞者1人と優秀賞受賞者3人によるグループ作品展を開催する予定。

「データ部門」の優秀作品には、賞金10万円と副賞としてColorio Veditionシリーズから好きなプリンター1台を進呈。また100人に「エプソン賞」として、応募作品をプリントしてプレゼントする。

関連URL

フォトコンテスト ポータルサイト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
事前登録制 お申し込み受付中 Classi GIGAスクール時代における学校教育・学習指導について考える会(無料) 9.21(水)16:00-/9.28(火)16:00-
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • 基本機能だけならずっと無料 デジタル採点システム 無料Webセミナー 10/5(火) 16:30~開催 先着順にてお申し込み受付中 YouMark Personal
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス