1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. KDDI、「法人向け5G対応ソリューション」来年3月から提供開始

2019年9月3日

KDDI、「法人向け5G対応ソリューション」来年3月から提供開始

KDDIは2日、さまざまな産業や企業が抱える課題の解決とビジネスの高度化に向け、第5世代移動通信システム(5G)と高精細動画像、AIを組み合わせた「法人向け5G対応ソリューション」を、2020年3月から順次提供を開始すると発表した。

「Intelligent Display」

同ソリューションは、「5G」の特長である大容量・低遅延を活かし、高精細動画像の伝送とAIの組み合わせで、AIの検知精度が向上する。

さらに、従来、固定回線やオンプレミス環境で構築されていたシステムが効率化され、導入・運用コストを大幅に低減。

これにより、ユーザーは導入から運用までトータルコストの圧縮や一時的な現場での利用など、環境に依存することなくビジネスの早期展開ができるようになる。

主な内容は、まず、「AIカメラ」は、5Gを利用することで、大容量で高精細な映像のアップロードが可能となり、画質向上による認識精度が大幅に向上。マーケティングや店舗設計への活用ができるようになる。

提供価格は、クラウドサーバー利用料が4万円/月・台から、カメラ台数単位は1万6000円/月・台から。

また、「Intelligent Display」は、ローカル環境に設置していたサーバーをクラウド環境に移行することで、コンテンツの即時更新や導入コスト削減などの業務効率化ができる。属性解析を行うことで、One to Oneマーケティングもできる。提供価格は4万9000円/月・台から。

さらに、「3Dホログラム」は、専用ディスプレイに加えて、センサー連携によるインタラクティブなコンテンツ生成の実現、3DCGコンテンツの制作などをワンストップで提供。提供価格は7万7000円/月・台から。

なお、5G時代のビジネス開発拠点「KDDI DIGITAL GATE」を通じた5Gトライアル環境の提供は、11月から開始する。

関連URL

5G対応ソリューション

KDDI

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス