1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 森美術館とNHK、未来のヴィジョンを考える「未来と芸術展」開催

2019年11月19日

森美術館とNHK、未来のヴィジョンを考える「未来と芸術展」開催

森美術館とNHKが主催する「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命――人は明日どう生きるのか」が、19日から開催される。会期は2020年3月29日まで。

同展は、「都市の新たな可能性」、「ネオ・メタボリズム建築へ」、「ライフスタイルとデザインの革新」、「身体の拡張と倫理」、「変容する社会と人間」の5つのセクションで構成し、100点を超えるプロジェクトや作品を紹介する。

AI、バイオ技術、ロボット工学、ARなど最先端のテクノロジーとその影響を受けて生まれたアート、デザイン、建築を通して、近未来の都市、環境問題からライフスタイル、そして社会や人間のあり方をともに考える展覧会。

開催概要

開催期間:11月19日(火)~ 2020年3月29日(日)*会期中無休
開催時間:10:00~22:00(最終入館21:30)
*火曜日のみ17:00まで(最終入館16:30)
*ただし11月19日(火)、12月31日(火)、2月11日(火・祝)は22:00まで(最終入館21:30)
開催会場:森美術館 [東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階]
料 金:一般 1800円、学生(高校・大学生)1200円、子供(4歳~中学生)600円、シニア(65歳以上)1500円

前売りチケット:
チケットぴあ [Pコード:769-948]
一般  1500円
販売期間:発売中~2020.3.29(日)

ウェブチケット(アソビュー)
一般 1500円ほか
販売期間:発売中~2020.3.29(日)

関連URL

未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命――人は明日どう生きるのか

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
ぼくたちは、世界標準で学ぶ こどもOffice(R) Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト 製品サイトへ
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス