1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. BFT道場「チョイトレ」、開講10カ月で受講者数1000人を突破

2019年12月4日

BFT道場「チョイトレ」、開講10カ月で受講者数1000人を突破

BFTは3日、同社の実践型IT技術研修「BFT道場」の月額定額制コース「チョイトレ」の受講者数が、今年1月15日の開講から10カ月の11月25日時点で、1000人を突破した、と発表した。

「チョイトレ」は、受講者のスケジュールやレベルに合わせて研修を選択できる、IT専門の定額制・チケット制の技術研修コース。

なかでも、最も人気が高かったコースは、「AWS初級編(ハンズオン形式)」。AWSがどこの企業(IT企業、ユーザ企業)でも注目度が高く、とりあえず触ってみたいという人が数多く受講した。

エンジニアだけではなく、一般企業でも関心が高く、他の技術系コンテンツより人気があった。レベルとしても、本当にAWSを知らない人でも半日でサーバを作れるようになる。

次いで、人気2位は「今更聞けない・インフラ概要(講義形式)」、3位は「今更聞けない・ネットワーク概要(講義形式)」のコース。

「今更聞けないシリーズ」は、新入社員や一般企業に人気のコンテンツで、シリーズ全てを受講する人が多い。今まで何となくの知識でやり過ごしてきたので、改めて人に説明できず、基本から改めて勉強したい、という人にも人気のコース。

他にも、「ネットワークシステム概要理解」、「サーバを開けてみよう」、「AWS概要理解」を開講。今後は、「TCP/IP̲⼊門編、応用編」を開講予定。

また、同社は、来年1月から「チョイトレ」のコマ数を倍増させ、コース数を全52種類に増やす予定。

関連URL

「BFT道場」

予約サイト

BFT

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想 文科省標準仕様に対応した MDM
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス