1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. デジタルアーツの「メールセキュリティ」をサイオステクノロジーが導入

2019年12月4日

デジタルアーツの「メールセキュリティ」をサイオステクノロジーが導入

デジタルアーツは3日、同社の、メール内部からの情報漏洩対策と外部からの攻撃対策を実現する企業・官公庁向けメールセキュリティサービス「m-FILTER@Cloud(エムフィルターアットクラウド)」が、サイオステクノロジーに採用された、と発表した。

「m-FILTER@Cloud」は、標的型メール攻撃やビジネスメール詐欺などの「外部攻撃対策」や、クラウドメール環境では対応できない「誤送信対策」を1つの製品で可能にしたクラウド型メールセキュリティサービス。

外部からの標的型メール攻撃対策機能や、内部からの情報漏洩対策機能を標準で実現する「m-FILTER MailFilter」、Cloudmark社スパムエンジンでスパムメールを徹底排除する「m-FILTER Anti-Spam」、リアルタイムに添付ファイルを含めたメールを保存し、高速検索で運用負荷を軽減する「m-FILTER Archive」などの機能がある。

また、クラウドメール環境との親和性が高く、標的型メール攻撃対策として業務に影響のない運用を実現する無害化機能や、業界唯一の特許機能であるZIPパスワード付きファイルの解析など豊富な機能を完備。ホワイトリスト運用による安全なメールだけを受信できる環境を実現する。

サイオステクノロジーは、2018年5月にクラウドセキュリティ製品「DigitalArts@Cloud」の提供が開始されたことを受け、「m-FILTER@Cloud」の導入について検討を開始。

大幅に人件費を削減できること、利便性を損なわずセキュリティを確保できる柔軟なポリシー設定ができること、情報システム部門へ過度な運用負荷をかけないサービスであることなどの点を高く評価し、今回の導入に至ったという。

関連URL

「m-FILTER@Cloud」

サイオステクノロジー社の導入事例

デジタルアーツ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス