1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. デジタルアーツの「メールセキュリティ」をサイオステクノロジーが導入

2019年12月4日

デジタルアーツの「メールセキュリティ」をサイオステクノロジーが導入

デジタルアーツは3日、同社の、メール内部からの情報漏洩対策と外部からの攻撃対策を実現する企業・官公庁向けメールセキュリティサービス「m-FILTER@Cloud(エムフィルターアットクラウド)」が、サイオステクノロジーに採用された、と発表した。

「m-FILTER@Cloud」は、標的型メール攻撃やビジネスメール詐欺などの「外部攻撃対策」や、クラウドメール環境では対応できない「誤送信対策」を1つの製品で可能にしたクラウド型メールセキュリティサービス。

外部からの標的型メール攻撃対策機能や、内部からの情報漏洩対策機能を標準で実現する「m-FILTER MailFilter」、Cloudmark社スパムエンジンでスパムメールを徹底排除する「m-FILTER Anti-Spam」、リアルタイムに添付ファイルを含めたメールを保存し、高速検索で運用負荷を軽減する「m-FILTER Archive」などの機能がある。

また、クラウドメール環境との親和性が高く、標的型メール攻撃対策として業務に影響のない運用を実現する無害化機能や、業界唯一の特許機能であるZIPパスワード付きファイルの解析など豊富な機能を完備。ホワイトリスト運用による安全なメールだけを受信できる環境を実現する。

サイオステクノロジーは、2018年5月にクラウドセキュリティ製品「DigitalArts@Cloud」の提供が開始されたことを受け、「m-FILTER@Cloud」の導入について検討を開始。

大幅に人件費を削減できること、利便性を損なわずセキュリティを確保できる柔軟なポリシー設定ができること、情報システム部門へ過度な運用負荷をかけないサービスであることなどの点を高く評価し、今回の導入に至ったという。

関連URL

「m-FILTER@Cloud」

サイオステクノロジー社の導入事例

デジタルアーツ

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス