1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. シュビキ、eラーニング「アンガーマネジメント(英語・中国語版)」を新発売

2019年12月4日

シュビキ、eラーニング「アンガーマネジメント(英語・中国語版)」を新発売

シュビキは3日、英語および中国語のeラーニングコース「アンガーマネジメント」を新たに発売した。

この教材は、アンガーマネジメントの基本や、怒りをコントロールするスキルなどを、英語と中国語で解説。

パワハラ加害者になる恐れのある立場の人だけでなく、一般スタッフ用にも使える内容になっている。

単体コースとして研修効率化支援サービス「BISCUE TS」のラインアップにできるほか、定額制クラウド型eラーニング「BISCUE LS」(各スマホ対応)の契約コースに盛り込むこともできる。

具体的な内容は、「怒りとは」、「怒りの影響」、「アンガーマネジメント」、「コントロールの仕方」の4章立て。

対応言語は日本語(発売中)、英語、中国語で、対応デバイスはPC、タブレット、スマホ。

関連URL

「アンガーマネジメント」
(BISCUE eラーニング)
(BISCUE LS)
(BISCUE TS)

シュビキ

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi “主体的に学ぶ力”をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! アルバム機能 学びの振り返り機能 詳細はこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス