1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 幻冬舎、新作アプリ「はじめての百人一首」28日から配信スタート

2019年12月28日

幻冬舎、新作アプリ「はじめての百人一首」28日から配信スタート

幻冬舎は、子ども向けの百人一首カルタ「はじめての百人一首・新装版」のスマホ向けゲームアプリ「はじめての百人一首」を、12月28日から、「App Store」と「Google Playストア」で配信を開始する。

このアプリでは、シリーズ累計10万部を売り上げている「はじめての百人一首」のイラストを使用し、カルタの読み上げやオリジナルゲームなど多彩なコンテンツを配信予定。

「小倉百人一首」から最初に覚えておきたい有名な歌や季節の歌30首を、歌人・天野慶氏が厳選。楽しいかるたとりのゲームや、読み上げを聞くことで、効果的に百人一首を学ぶことができる。

分かりやすい現代訳つきで、ゲーム内容は、「はじめての百人一首」の30首「読み上げ」機能、百人一首で遊べる「カルタとり」機能、百人一首を覚えられる「下の句はどれかな?」機能、まず最初に覚えたい30首の直訳や歌のエピソードが分かる「解説」機能がある。

価格は無料で、2020年に新モードを追加アップデートする予定。

「はじめての百人一首・新装版」は、「小倉百人一首」から最初におぼえておきたい30首を厳選。取り札・読み札ともにイラストが入っており、小さな子どもでも絵あわせ遊びから始められる。

読み札30枚、取り札30枚、あそびかたガイド、百人一首一覧ポスターがセットになっており、対象年齢は6歳~。

関連URL

「はじめての百人一首」

幻冬舎

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス