1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ベストティーチャー×SAPIX中学部、英語学習アプリ「BT Writing」

2019年4月4日

ベストティーチャー×SAPIX中学部、英語学習アプリ「BT Writing」

ベストティーチャーは、中学・高校英語から始める英作文学習スマートフォンアプリ「BT Writing(SAPIX中学部監修)」を4月10日にリリースする。

0404-bt「BT Writing」は、SAPIX YOZEMI GROUPの「中学英語のスペシャリスト・SAPIX中学部」と「書いて、話すオンライン英会話・ベストティーチャー」が共同開発した英語初級者向けスマートフォンアプリ。理解しやすい解説をもとに、英語でアウトプットする力を身につけることができる。

①基礎的な文法の解説と確認、②理解度を測る穴埋めと並べ替え問題、③用意された会話文の質問に英作文で回答、④外国人講師からの判定、という流れで学習することで、中学・高校レベルの基礎的な英語を使って自分の英語でアウトプットする力を養う。

無料会員は一部のコンテンツのみ利用が可能。文法確認から英作文の作成までは無料で行えるが、作った英作文の外国人講師による判定依頼には、チケット(1枚120円)が必要となる。プレミアム会員(定期購読月額500円)はすべてのコンテンツを利用することができ、さらに、登録時と更新時にはそれぞれチケット5枚が付与される。同アプリはApp Store、Google Playで3日以降に事前登録することができる。

関連URL

「BT Writing」ダウンロード
App Store

Google Play

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス