1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「track」の研究論文が情報教育シンポジウムSSS2019の優秀論文賞を受賞

2019年12月28日

「track」の研究論文が情報教育シンポジウムSSS2019の優秀論文賞を受賞

ギブリーは27日、同社が提供するtrackの研究論文「複数言語に対応しやすいオンラインプログラミング学習・試験システムtrack」が、情報教育シンポジウムSSS2019において優秀論文賞を受賞したと発表した。

trackはエンジニアの採用や育成支援にフォーカスしたプログラミング学習・試験プラットフォーム。エンジニアの実務力を正しく評価するためのプログラミングスキルチェックができる試験機能と、習熟度に合わせたプログラミング学習が実現できる学習機能を提供しており、採用選考時におけるプログラミングスキルの見極めをはじめ、入社後のプログラミング研修や開発チームのスキルアセスメントなど、エンジニアの採用から入社後の研修・育成までをワンストップで支援する。

研究では、企業や学校における新しいプログラミング教育のシステムとして、複数のプログラミング言語に対応しやすい実行環境や自動採点機能を搭載し、オンラインのプログラミング教材や問題を誰もが柔軟に作成・編集できるtrackを提案している。研究論文は、情報処理学会コンピュータと教育研究会が主催する「情報教育シンポジウム(Summer Symposium in Sasara 2019)」で優秀論文賞を獲得した。

関連URL

「track」

情報教育シンポジウム

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス