1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アイ・ラーニング、「IBM製品研修e-ラーニング」に新たに7コース追加

2020年1月16日

アイ・ラーニング、「IBM製品研修e-ラーニング」に新たに7コース追加

アイ・ラーニングは15日、IBM製品研修のe-ラーニングに、新たに7コースを追加し約30コースに拡充して、1月中旬からサービスを開始すると発表した。


同社は設立以来、国内のIBM製品研修を一手に担っており、全国各地の技術者の受講ニーズにe-ラーニングの充実で対応。

IBM製品研修e-ラーニングでは、同社の教室で行っている研修と同等の内容を動画コンテンツで提供し、講師が行う講義を自分のタイミングに合わせて何度も視聴できる。

場所や時間に制約されずに、製品の基礎から、システム管理、プログラミングまで効率よく学習できるコースを用意。

今回、「AIX」コース1コース、「IBM i」コース3コース、「DB2 for z/OS」コース3コースの計7コースを新たに追加した。

同社は、IT最新技術などのテクニカルスキルだけでなく、新入社員からシニア社員のビジネススキルにいたるまで年間2000以上のクラスルーム研修を実施している。

今後は、学び方の多様化や企業のDX推進に向けて、e-ラーニングやサテライトクラス、オンラインクラス(個人PCへのリアルタイム・デジタル配信)などを積極的に推進し、クラスルーム形式以外での研修ビジネスを2022年までに3倍にすることを目指す。

関連URL

IBM製品研修e-ラーニングシリーズ

アイ・ラーニング

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 教育改革を見据えICT×紙で行う新しい授業実践 Classi NOTE 授業への参加意欲があがった 詳しくはこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • わせがく高等学校 すらら×通信制
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス