1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アテイン、「ATTAIN ONLINE JAPANESE」の教材販売で米PSP社と提携

2020年1月20日

アテイン、「ATTAIN ONLINE JAPANESE」の教材販売で米PSP社と提携

アテインは17日、同社の日本語学習eラーニング見放題サイト「ATTAIN ONLINE JAPANESE」の日本語学習教材を、アメリカのPSP, Inc.が運営する「Japanese-Online.com」のサブスクリプションサービスで提供を開始する、と発表した。

「Japanese-Online.com」は、アテインがこれまでに制作してきた日本語能力試験(JLPT)対策教材に加え、初級~上級日本語まで様々なレベルの学習者向け教材や、模擬試験、日本式ビジネスマナー教材を含めた全ての教材が見放題のサイト。

利用料金は1人あたり月額14USドル。全コンテンツが見放題なので、料金を気にせず何度でも受講でき、自分のレベルに合わせていつでも日本語のレベルを変更できる。

映像再生時間だけでも100時間以上を超えるボリューム。通学や予約も必要なく、1つのサイトで日本語の学習と練習を繰り返すことができ、短期間で学習効果が出る。また、オンライン日本語レッスンと組み合わせることもできる。

誰でも、いつでも、どこでも学べるうえに、自分のペースで学習ができ、言語クラスでよく問題になる「羞恥心」が原因となる学習への不参加が避けられる。

学習者はどこにいても、日本語教育権威のネイティブ教師の授業を直接受講できる。事前学習テキストと副読本テキストも付いており、いつでもどこでも予習・復習ができる。

「日本語能力試験(JLPT)対策教材」は、練習問題や模擬試験が全てのJLPT学習コースに付属し受け放題になっており、苦手な問題の克服や自身の成⻑が実感できる。

関連URL

「Japanese-Online.com」

PSP,Inc.

アテイン

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
Cat6A 国内シェア No.1 カテゴリ6A LAN配線のことなら PANDUIT TM 校内LAN整備のQ&A 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス