1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. エンジニア育成術を大公開「ETロボコン2020開催発表会」2月14日開催

2020年1月20日

エンジニア育成術を大公開「ETロボコン2020開催発表会」2月14日開催

組込みシステム技術協会(JASA)は、「ETロボコン2020開催発表会」を2月14日に東京の日本橋FinGATE KAYABAで開催する。


ETロボコンは、組込みシステム分野における技術教育・若手人財育成をテーマとした教育コンテスト。高校生から企業エンジニアを含めた社会人までが参加し、ソフトウェア設計内容とスキルを競う。レゴ マインドストームの車体で決められたコースを自律走行する競技と製品・サービスを開発し披露する競技の2部門で構成され、全国で地区大会を開催している。

ETロボコン2020では、昨年に引き続きAI(画像認識)やカメラといった要素を取り入れ、新しい技術に挑戦する機会を提供する。また、教育効果を維持しつつ、プログラミングや設計技法(モデリング)の経験がなくてもチャレンジできる「エントリークラス」を新設する。「プライマリークラス(基礎技術)」「アドバンストクラス(応用技術)」と合わせ3クラス構成で、レベルに合わせて参加できるようになった。

開催発表会では、2020年コースの初披露や新コースを使った走行デモンストレーションに加え、さまざまな立場からETロボコンを活用している参加チームのメンバーを招き、ETロボコンの魅力や活用事例を聴く。

開催概要

開催日時 : 2月14日(金)13:00~17:30(12:45受付開始)
開催場所 : 日本橋FinGATE KAYABA〔東京都中央区日本橋茅場町1-8-1茅場町一丁目平和ビル1階〕
参加条件 : ETロボコンへの参加やスポンサーを検討している人、メディア・報道関係者、人事・労務・教育・採用などのHR業務担当者
参加費 : 無料
申込締切 : 2月11日(火)
詳細

申込

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス