1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ポケモン、「みらプロ2020」にプログラミングサンプルの提供を決定

2020年2月19日

ポケモン、「みらプロ2020」にプログラミングサンプルの提供を決定

ポケモンは18日、小学校の総合的な学習の時間でプログラミングを活用する取り組み「みらプロ(未来の学びコンソーシアム)」への協力として、映像や簡単なプログラミングサンプルの提供を実施することを決定した。


「みらプロ」は、文部科学省、総務省および経済産業省が、小学校プログラミング教育の充実を図るため、企業と連携して総合的な学習の時間での指導案などの提供を行っている取り組み。

今回、提供するカリキュラムのテーマは「身近な人の仕事やゲームを作る仕事を学んで、私たちの未来やキャリアを考えよう」。同社では、ゲーム制作に関わる仕事を紹介する映像を提供し、実際に働いている人々のインタビューなどを織り交ぜながら、仕事の内容やものづくりへの想いを伝えるとともに、ゲーム制作において重要な仕事であるプログラミングに興味を持ってもらう機会を作りたいと考えている。

参加希望の学校には、規約に同意の上でポケモンのイラスト素材を提供し、実際に授業の中で「プログラミングでポケモンを動かしてみる」という簡単な制作を体験してもらう。

関連URL

「みらプロ」

ポケモン

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス