1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 東和エンジニアリング、「学校向けソリューション」の導入事例を公開

2020年2月19日

東和エンジニアリング、「学校向けソリューション」の導入事例を公開

東和エンジニアリングは18日、OSCE(オスキー:客観的臨床能力試験)に向けた実践的な学内設備を構築する、同社の「学校向けソリューション」を導入している大学などの具体的事例を公開した。

同社はこれまで、学校・教育施設に、音響・映像・ICTシステムを数多く導入してきたが、最近ではOSCEに活用できる個別学習室構築の依頼が増加しているという。

OSCEは、アナウンスやモニタリングでの鮮明な音と映像の実現に加え、誰でも簡単にシ ステムを使える操作環境づくりが重要となる。

同社の「学校向けソリューション」は、複数ある個室の学習室それぞれにカメラやマイク、資料提示用のディスプレイを設置。教師がいるモニタリング室から、OSCE試験時と同様に音声での一⻫指示ができる。

また、すべての個室の様子を確認し、さらに双方向のコミュニケーションを可能にすることで、日常的なグループ学習やアクティブ・ラーニングなどにも利用できる稼働率の高い施設。

今回同社は、立教大学、東邦大学薬学部、明治大学、共立女子中高校など30以上の教育施設での「学校向けソリューション」導入のケーススタディを公開した。

関連URL

「学校・教育施設の導入事例」

「教育ソリューション」

東和エンジニアリング

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス