1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 日本エイサー、eスポーツトーナメント「PJS season 5」へ協賛

2020年2月21日

日本エイサー、eスポーツトーナメント「PJS season 5」へ協賛

日本エイサーは20日、DMM GAMESが主催するeスポーツトーナメント「PJS season 5」への協賛を発表した。

Acer主催eスポーツトーナメント「Predator League」との相乗効果により「PUBG JAPAN SERIES」および、日本国内でのPUBG eスポーツの発展の一助となることを目指し、トーナメント会場で使用されるゲーミングモニターを提供する。

合わせて、日本エイサーGaming公式Twitter(@PredatorGameJPN)の視聴者へのプレゼントキャンペーンや、YouTubeでのトーナメント配信の視聴者へのプレゼント企画なども用意して、同トーナメントを盛り上げていく。

関連URL

「DMM GAMES / PUBG JAPAN SERIES」

公式YouTubeチャンネル

公式ツイッター

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス