1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. TASUKE塾、iPadを使った小学生向けそろばん教室「そろタッチ」を開講

2020年2月25日

TASUKE塾、iPadを使った小学生向けそろばん教室「そろタッチ」を開講

best placeは、同社が運営する小学生向け「TASUKE塾」の聖蹟桜ヶ丘校(東京・多摩市)の、小学1年~6年生までを対象にした「放課後タスケクラブ」内に、iPadを使った独自のそろばん式暗算「そろタッチ」講座を開設した。

そろばんとiPadを組み合わせた「そろタッチ」の授業では、iPadの画面をタッチすると色がつくモードで操作方法を覚え、その後、色のつかない暗算モードで珠をイメージし、イメージ力を鍛えていく。

これを繰り返すことで、暗算ができるようになり、ゲームやランキングで毎日の学習が習慣化し、子供のモチベーションもUPするという。

同校では、3月8日に「そろタッチ」講座の無料体験会を実施する。

放課後「そろタッチ」体験会

開催日時:3月8日(日)13:00~14:30
開催場所:TASUKE塾・聖蹟桜ヶ丘校[東京都多摩市関戸4-24-7 第16通南ビル2階]
対象:年長~小学3年生
定員:10人
受講料:無料

詳細・申込

関連URL

TASUKE塾

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス