1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スタディプラス、勉強時間を競い合うコンテスト「S-1グランプリ」今春開催

2020年2月27日

スタディプラス、勉強時間を競い合うコンテスト「S-1グランプリ」今春開催

スタディプラスは、同社の学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」導入塾に通う生徒たちが「勉強時間」をかけて競い合うコンテスト「S-1グランプリ」を、3月23日〜4月12日にかけて開催する。

「生徒の頑張りを応援する」をコンセプトに実施する同コンテストは、「Studyplus for School」導入塾に通う生徒約6000人が対象だが、未導入の学習塾も、大会期間中に限り「Studyplus for School」を無料で試すことができる。

大会期間中、「Studyplus for School」と連携する学習管理アプリ「Studyplus」を使って記録する学習時間の長さを競い合う。

参加生徒が途中経過を共有することで、普段意識することの少ない全国の生徒の勉強時間を知り、生徒同士が切磋琢磨して学習モチベーションを向上させるのが狙い。

なお、今回のS-1グランプリは、勉強専用の手帳「STUDY PLANNER」を提供するいろは出版の「&STUDIUM」が特別協賛する。

開催概要

実施期間:3月23日(月)~4月12日(日)
実施対象:「Studyplus for School」を導入する全国の塾・教育機関の生徒
対象人数:約6000人
週次速報:①3月31日(火)、②4月7日(火)、③4月14日(火)=全国ランキングに加え地域別のランキングも発表=
最終結果発表:4月17日(金)
表彰:個人、チーム単位で表彰
詳細

関連URL

スタディプラス

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス