1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NABLAS、東大前にAI教室・コミュニティ施設「iLect Studio」をオープン

2020年3月9日

NABLAS、東大前にAI教室・コミュニティ施設「iLect Studio」をオープン

AI総合研究所のNABLASは、AI⼈材育成事業「iLect(アイレクト)」の講座や各種研究会などを開催するためのAIコミュニティの拠点施設として、東京・文京区本郷の東京大学前に「iLect Studio(アイレクトスタジオ)」を6日にオープンした。

iLect Studioでは、AI教室「iLect Academy」を中心に、各種勉強会や、ミートアップ、プログラミングスクールなどを開催。受講者同士の懇談や休憩を目的とした多目的スペース「iLect Commons」も併設している。

「iLect Academy」では、DL4E(Deep Learning for Expert)や、DL4US(Deep Learning実践開発講座)、DS4Me(データサイエンティスト育成講座)、ビジネスパーソン向けAI教養講座DL4Biz(AI革命ビジネス講座)などを開催する。

このうち、DL4Bizは16日に開催予定。AIとは何か、何が出来て何が出来ないのか。実際にAIのプログラミングをして、どの様な仕組みになっているかを体感できる。

講義は、Webブラウザからアクセスできる計算環境iLectを使用し、ティーチングアシスタントがサポートする対面形式。1団体につき3〜10人で申し込める。

また、AIに関わる技術の勉強会や、AI人材が集まってミートアップなどを行うコミュニティ「SIGDLA(シグドラ)」は、データサイエンティストやディープラーニング、機械学習のリーサーチャーやエンジニアが集う場で、今後、様々なイベントを予定している。

iLectは、同社が運営するAI人材教育・人材開発サービスの名称で、その中で利用している科学計算環境システムの名称でもある。

東大松尾研究室や同社が開発したAI人材教育コンテンツと、その学習環境である高度な仮想化技術を利用した独自開発のGPU環境をWebブラウザ上から提供。機械学習やディープラーニングを学ぶことに特化した学習プログラムやプラットフォームを構築している。

関連URL

「iLect Studio」

講義の種類や開催日程

NABLAS

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス