1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. AtCoder、「アルゴリズム実技検定」第2回試験5月2日までオンラインで実施

2020年4月21日

AtCoder、「アルゴリズム実技検定」第2回試験5月2日までオンラインで実施

AtCoderは、プログラミングスキルを可視化するオンラインプログラミング検定「アルゴリズム実技検定」の第2回試験を、4月18日~5月2日12:59まで実施する。

この検定は、「アルゴリズムをデザインし、コーディングする能力」、つまり1からプログラムを作成する能力を問う、実践を想定した日本初の試験。

「知識型ではない」、「受験者が得意なプログラミング言語を選べる」、「アルゴリズムの実力を測る」という3点から、可視化が難しかったプログラミング能力を5段階で評価することができるようになった。

同検定は、「アルゴリズム実技検定ホームページ」から申込むが、受験には「AtCoderID」が必要となる。

獲得した点数に応じて、5段階でランクを認定。問題数は15問(1問目=9点/2~3問目=8点/4~6問目=7点/7~15問目=6点)で100点満点。

ランクは、エントリー(25~39点)、初級(40~59点)、中級(60~79点)、上級(80~89点)、エキスパート(90~100点)の5段階。受験結果に応じて認定証が発行される。

第2回アルゴリズム実技検定の実施概要

実施日時:4月18日(土)13:00〜5月2日(土)12:59(受験開始時刻から5時間)
受験方法:オンライン受験(AtCoderIDを使用し、自宅・職場など場所を選ばず受験可能)
受験費用(税込):一般8800円/人、団体(30人以上)7040円/人、団体(100人以上)6160円/人

詳細・申込

関連URL

AtCoder

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス