1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. AtCoder、第1回「アルゴリズム実技検定」の結果報告

2020年1月16日

AtCoder、第1回「アルゴリズム実技検定」の結果報告

AtCoderは15日、昨年12月14日に実施した第1回「アルゴリズム実技検定」の結果を発表した。


アルゴリズム実技検定は、アルゴリズムをデザインしコーディングする能力を問う検定。知識型ではない、受験者が得意なプログラミング言語を選べる、アルゴリズムの実力を測る、の3点を特徴に、獲得した点数に応じてプログラミングの実力を5段階(エントリー、初級、中級、上級、エキスパート)で示すランクが認定される。

第1回検定には458名が受験、そのうちAtCoderのプログラミングコンテストに参加したことのない一般受験者が全体の約3割を占めた。最も多かったのは初級の150名(33%)で、全体の半数を超える52%がエントリー・初級ランクだった。また、全体の14%にあたる66名がエキスパートのランクを獲得し、そのうち38名が満点のスコアだった。ランク認定された受験者にはマイページで認定証を発行している。

第1回検定の問題を公式サイトで公開している。また、第1回検定の解説動画を今月下旬に公開を予定している。なお、第2回アルゴリズム実技検定は今年4月の開催を予定している。

関連URL

「アルゴリズム実技検定」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務支援システムの二要素認証ログイン 長野県教育委員会 導入事例 シンプルでわかりやすい! 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ITreview 教育業界(EdTech)製品限定 レビュー投稿キャンペーン レビュー1件の掲載につき1,000円分、最大5,000円分のAmazonギフト券プレゼント!! 2/25(金)まで

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • RICHO 戸田市 STEAM教育実践オンラインセミナー 2022年2月21日 ご登録はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス