1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 小学1・2年生向けに「 RISU 小学生オンラインスクール」を開校

2020年4月28日

小学1・2年生向けに「 RISU 小学生オンラインスクール」を開校

RISU Japanは、全国の小学1年生~2年生を対象に、無償でオンライン授業(学習機会)を提供するインターネットスクール「RISU小学生オンラインスクール」を27日から開校した。

RISU 小学生オンラインスクール
佐藤 雅巳 校長

コロナウイルスによる影響のため、ほとんどの子どもたちが各家庭で学習を進める状況になっている。

学習の遅れや定着など様々な不安要素がある中、同スクールでは、「国語」と「算数」の学習で最も大事なポイントと文部科学省の教育課程に沿ったカリキュラムを独自に作成し、毎週月曜日から木曜日にYouTubeのライブ配信で授業を公開する。

世界の学習状況に目を向けてみると、現在、中国では国家レベルで無償の教育ツール(教材等)を提供し、調査会社ギャラップによるとアメリカでは、「学校が提供するオンライン遠隔教育で子供が学習している」と答えた親が、4月初旬で既に83%おり、高校から小学校まで教師と生徒はオンラインで授業や課題のやりとりをするようになっている。

各国と比較すると日本の学習状況は遅れをとっており、この状況を少しでも改善する方法はないかと考えた。同社は、デジタル教材を専業で携わってきたこともあり、動画制作や配信などのノウハウを構築している。

カリキュラムにおいても、10億を超える学習データを分析し、自社サービス「RISU算数」のカリキュラムを作成しており、子どもの学習に効果的なカリキュラムを作成することは得意分野。このような日本の状況下で、“子どもたちに同社独自の強みを最大限活かして無償提供できること”として同スクールが誕生した。

また、「学習機会の減少で子どもたちの才能を失いたくない」という同社の想いも込められているという。

関連URL

RISU小学生オンラインスクール

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス