1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AtCoder、オンラインプログラミング検定アルゴリズム実技検定第2回試験の結果

2020年5月7日

AtCoder、オンラインプログラミング検定アルゴリズム実技検定第2回試験の結果

AtCoderは3日、4月18日から5月2日に実施した、プログラミングスキルを可視化する日本初のオンラインプログラミング検定「アルゴリズム実技検定」第2回試験の結果を発表した。同検定では、獲得した点数に応じてプログラミングの実力を5段階(エントリー、初級、中級、上級、エキスパート)で示すランクが認定される。

第2回アルゴリズム実技検定には356人が受験。第1回試験では初級取得者が全体の32.7%だったが、第2回試験では中級取得者が全体の24.7%、上級取得者が全体の18.0%となった。

また、第2回受験者のうち、第1回試験も受験したリピート受験者は108人(全体の30.3%)で、そのうち34.3%が第1回試験より上のランクを取得している。今回初めて受験した人もプログラミング上級者の割合が第1回試験よりも多かったため、第1回試験に比べて上位のランク取得者の割合が増える結果となった。

第3回アルゴリズム実技検定は5月下旬を予定している。詳細については、今後ニュースリリース、YouTubeチャンネル「AtCoder Live」、公式Twitterアカウント、Facebookページで告知する。

関連URL

第2回アルゴリズム実技検定の問題

AtCoder

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス