1. トップ
  2. 学校・団体
  3. レゾナント、オンライン授業ができるパッケージを大分大学教育学部附属中に導入

2020年5月22日

レゾナント、オンライン授業ができるパッケージを大分大学教育学部附属中に導入

レゾナント・ソリューションズは20日、新型コロナウイルスの影響によるオンライン授業開催への特別支援パッケージを作成し、大分大学教育学部附属中学校に導入したと発表した。

今回導入した「Resonant LMS ASP forキャンパス(RLMS)」は、オープンソースソフトウェアのMoodleを使用したASPサービス。学校内にシステムを構築する必要がなく、バージョンアップも年度ごとに行われる。

同校では、カスタマイズによりZoomと連携ができるため、生徒はZoomへアカウントの登録を行わずに、受講者のIDやパスワードを学校で登録、管理を行うことができる。オンライン授業も「RLMS」に表示されるクラスごとのオンライン授業に出席するボタンのクリックで利用できるため、オンライン授業のパスワード案内やセキュリティも安心して利用できる。

各クラスでのオンライン授業の開催のほかにも、全校500人規模でのWebセミナー(全校一斉での講話、連絡等の開催)の活用、クラスごとの授業資料配布、オンラインでの宿題・課題提出、生徒へのフィーバック(添削)、全校、クラス内連絡、オンラインテスト作成の活用方法もオンラインセミナーの開催により支援を行っていくという。

また、資料に音声を追加できるオンライン教材を活用できるデジタルノートAmanote、動画内に問題を作成できるリッチメディア教材の作成支援も行っていく予定。

無料で登録、デモ利用ができる。受講者としてはサイトから利用でき、講師権限での利用、オンデマンド授業での試用を希望する場合は問い合わせる。

Resonant LMS ASP for キャンパスの特別支援パッケージ概要

・スタンダードプラン(利用者登録数に制限はないが、おおよそ500人規模の学校での利用を想定)
初期費用:44万円(税込)〜
(6月中の申し込みはオンライン授業連携設定費用10万5千円が無料)
ASP利用料月額:7万1500/月(税込)〜
(6月までの申し込みは初回6カ月費用が50%オフ)
・基本サーバースペック CPU:2コア、メモリ:4GB Disk50GB×2
・最低契約期間 6カ月
・利用条件:開催するオンライン授業の規模、形式、同時開催数に応じたZoomのホスト契約が別途必要。

関連URL

Resonant LMS ASP forキャンパス評価サイト

レゾナント・ソリューションズ

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス