1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 発達改善スクール・ハッピーテラスと通信制・ルネサンス高校が提携

2020年5月28日

発達改善スクール・ハッピーテラスと通信制・ルネサンス高校が提携

発達改善スクール「ハッピーテラス」を運営するハッピーテラスは26日、通信制高等学校を運営するルネサンス高等学校と提携したと発表した。

ハッピーテラスは、児童福祉法に基づく障がい児通所支援で、主に発達障がいをもつ小学生から高校生を対象とした、放課後等デイサービス事業。全国に116拠点展開しており、コミュニケーション力の育成をテーマに、多様なカリキュラムを提供。

また、ルネサンス高校は、登校日数が最短で年4日間の通信制高等学校で、多くの時間を将来につながる学習や活動に使えることが特長の一つ。仕事をしながら高校を卒業したい、夢と勉強を両立したい等、各々のニーズに対応した学習スタイルを確立しながら高等学校の教育課程を学び、全日制高校と同じ卒業資格を取得することができる。

2009年の文部科学省の調査結果では、発達障がいの子どもの高校進学率は75.7%と、一般児童の進学率と比較して低いことが分かっており、ハッピーテラスとルネサンス高校は両者の事業を提携することで、発達障がいの子どもの高校進学と卒業資格取得を推進し、自立を後押しする。

中学校までの義務教育課程が終了し、これから高校へ進学予定の人、また現在高校生で中途退学を検討している人等、高校への通学に不安や戸惑いを感じている人は、通信制のルネサンス高校に入学・在籍することで、自由な時間に学びながらハッピーテラスの放課後等デイサービスに通所することができる。

関連URL

ハッピーテラス

ルネサンス高等学校

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス