1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. プログラミング教室「ITeens Lab」、6月からオンラインITスクールへ移行

2020年6月3日

プログラミング教室「ITeens Lab」、6月からオンラインITスクールへ移行

子どもプログラミング教室「ITeens Lab」は2日、主な活動を全面的にオンラインへと移行し、新しい形の子どもプログラミング教室へとアップデートを図ると発表した。

具体的には、「ITeens Lab 2.0」と称して、6月からオンラインに最適化したサービスをスタートさせ、全国から生徒を募集する。

同教室は、2013年に福岡でスタートし、今年は14教室(FCを含む)を運営していたが、新型コロナウイルスの影響で、サービスを全面的にオンライン化して対応していた。

その経験などから、今後は一部の教室(FC教室)をオフラインで残しながら、主な活動は全面的にオンラインへと移行し、「ITeens Lab 2.0」としてスタートすることにした。

オンラインスクールでは、大学のように基礎教養過程と専門過程を設け、プログラミングを基礎としながら様々なスキルを身に付けたり活動を行っていく。

週に何コマ受講するかを選び、プログラミング初級〜上級を基礎としながら様々な専門クラスも選べる。全てオンラインでの受講。

「プログラミング初級・中級・上級」クラスでは、Scratch、HTML/CSS、Javascript、micro:bit、Unityなどに取り組む。生徒のレベルや進捗に合わせてクラスをレベル分けする。

「プログラミング初級・中級・上級PBL」では、プログラミング学習に、PBL(プロジェクトベースドラーニング)を取り入れたクラスを開講。

このほか、「プログラミングわいわい部屋」、「プログラミングもくもく部屋」、「コンピューター基礎」、「ITパスポート試験合格講座」、「女子限定クラス」などもある。

料金システムは、例えば「週2コマ」クラスだと、授業料2万4000円(1時間あたり2000円)+入学金1万8700円+保護者向けオンラインサロン500円(オプション)。

関連URL

「ITeens Lab 2.0」(オンラインコース)

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス