1. トップ
  2. 学校・団体
  3. アオバジャパン、在校生が手作りした「バーチャル卒業式」を実施

2020年6月4日

アオバジャパン、在校生が手作りした「バーチャル卒業式」を実施

アオバジャパン・インターナショナルスクール(アオバ)は2日、「バーチャル卒業式2020」を5月27日にオンラインで実施したと発表した。

アオバの校舎と生徒らのアバターが再現されたバーチャル空間の卒業式場

卒業式では、国際バカロレアDP(ディプロマ・プログラム:16歳~19歳の生徒が対象)修了生を含む高校三年生12人が、同校の生徒たちが構築したバーチャルキャンパス内に設置された会場で、卒業式の開会、修了証受領、答辞までの全工程に3Dアバターとして参加した。卒業式の様子は動画共有サイト「Vimeo」を通じて関係者にリアルタイムで配信。

新型コロナウイルス感染防止対策で大規模なイベントが次々と中止される中、アオバ卒業生の大切な門出を祝う卒業式を思い出のあるものにしたいと、同校5年生から11年生の在校生の有志約50人と一部の卒業生がバーチャル空間に”手作り”した会場内で「バーチャル卒業式」が行われた。

バーチャル空間は、サンドボックスゲームである「マインクラフト」上で作られ、卒業生がこれまで過ごしたアオバの体育館や校舎なども卒業生のアバターと共に再現された。

このバーチャル卒業式実現の背景には、アオバの教育理念にある、創意工夫・チャレンジ精神・問題解決力のなどマインド面の育成も重視した教育があったという。

新型コロナウイルス感染拡大により通常の卒業式が出来ない状況におかれた際に、教員・生徒が何らかの形で思い出になる卒業式を実行できないかと、一丸となって考え行動した結果、卒業生たちの心に残る革新的で温かい卒業式の開催に至った。

関連URL

ビジネス・ブレークスルー

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使うパソコンのセキュリティ対策は? できてない! バッチリです Yubi Plus
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス