1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. AI×アダプティブラーニング「すらら」、福島県の町立西会津中学校が導入

2020年6月17日

AI×アダプティブラーニング「すらら」、福島県の町立西会津中学校が導入

すららネットは16日、同社が提供するAI×アダプティブラーニング「すらら」が6月から福島県の町立西会津中学校に導入されたことを明らかにした。

西会津町では、町内全世帯が加入する公設民営の西会津町ケーブルテレビの光回線を活用したインターネット事業を進めており、家庭の事情などによりインターネット未接続の家庭にも無償で接続環境を提供している。

今回の「すらら」導入は、学校での学びと自宅学習の「ハイブリッド型学習」を推進することを目的とし、町内唯一の中学校である西会津中学校の全生徒91名が「すらら」で自宅学習を行う。新型コロナウイルス感染拡大に伴う休校期間のID無償提供を経て、今回の導入にいたった。

生徒は学校の授業で習った単元の演習強化のために「すらら」で自宅学習に取り組み、自立学習の習慣化を目指す。教師は、生徒の学習状況が一目でわかる「すらら」学習管理画面を活用することにより、教科横断で生徒の自宅学習のサポートにあたる。また学校では、集まっているからこそ行えるディスカッションや学び合いの機会をこれまで以上に増やし、学校での学びと自宅学習のハイブリッド型学習を推進する。

関連URL

町立西会津中学校

すららネット

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス