1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. gooのIoT、子ども向け見守りサービス「goo of thingsいまここ」販売開始

2020年6月18日

gooのIoT、子ども向け見守りサービス「goo of thingsいまここ」販売開始

NTTレゾナントは16日、「goo of thingsいまここ」を、販売開始したと発表した。

同サービスは、gooのIoTサービス「goo of things」のGPS端末対応アビリティ(機能)を活用した、子ども向け見守りサービス。

保護者は、子どもに持たせた同サービス専用GPS端末を通じて、現在地や行動履歴を確認できる。また、アプリで事前設定した危険スポットに子どもが出入りした際の通知機能や、GPS端末のボタン押下で子どもが保護者へ現在地を知らせる機能も搭載。

これにより、子どもの位置情報をリアルタイムで把握できるほか、事故や犯罪などのリスクから子どもを守る。

また、緊急事態宣言解除を経て、小学校等の各種教育機関では分散登校など新たなルールが設けられつつある今、不規則になる子どもの行動を見守るのに適しているという。

なお、GPS端末にはNTTコミュニケーションズのIoTサービス向けモバイル通信「IoT Connect MobileTM」の「eSIM」を内蔵。同サービスにおける柔軟なネットワーク設定の管理・運用を支えている。

同社が運営するgoo Simsellerで販売。GPS端末本体価格・内蔵通信SIM価格を含む初期費用は、8千800円(税別) 、月額利用料は、1カ月580円(税別)。

関連URL

「goo of thingsいまここ」

goo Simseller「goo of thingsいまここ」販売ページ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス