1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「goo of thingsいまここ」の協業第1弾、「ミツ・メル いまここ」提供開始

2020年7月2日

「goo of thingsいまここ」の協業第1弾、「ミツ・メル いまここ」提供開始

NTTレゾナントが提供する子ども向け見守りサービス「goo of thingsいまここ」は1日、企業との協業開始を発表した。

また、協業第1弾として、ミツウロコヴェッセルとの連携を明らかにした。ミツウロコヴェッセルは、子ども向け見守りサービス「ミツ・メル いまここ」を1日から提供開始する。

「ミツ・メル いまここ」は、子どもに持たせた専用GPS端末経由で、保護者が子どもの現在地を確認できるアプリ。

「goo of things」とミツウロコヴェッセルは、小学校に通う子どもの登下校時や放課後の安全管理ツールとして、子ども向け見守りサービス「goo of thingsいまここ」との連携を視野に入れ、公立小学校6校にて2020年5月よりモニタリングを開始。

子どもの見守りにあたって必要な機能や精度について、学校や保護者からの意見を元に、防災情報との連携や行動履歴の取得間隔の見直しなどの調整を経て、今回の提供開始に至るという。

ミツウロコヴェッセルは、「ミツ・メル いまここ」を小学校などの教育機関や自治体連携に加え、電気・ガスの販路などを活用し展開する。

NTTレゾナントとミツウロコヴェッセルは、「ミツ・メル いまここ」を通じて、保護者と子どもをつなぐ新たな見守りサービスを提供していくとしている。

関連URL

「ミツ・メル いまここ」

「goo of things」

ミツウロコヴェッセル

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス