1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 早稲田大学、世界標準入試システム「The Admissions Office」を採用

2020年7月2日

早稲田大学、世界標準入試システム「The Admissions Office」を採用

サマデイは1日、早稲田大学が世界標準モデルのWeb入試コンソーシアム「The Admissions Office(通称:TAO)」を利用した志願者募集を、9月から開始すると発表した。

今年度は、国際教養学部のAO入試(国内選考・国外選考)、社会科学部のTAISI Admission(英語学位プログラムAO入試)、大学院国際コミュニケーション研究科のAO等各種入試での利用で、次年度以降、他学部の募集での利用も検討されている。

これにより、TAOの参画校は、芝浦工業大学、京都先端科学大学、総合研究大学院大学とあわせて4大学となり、今後も、他大学の参画が予定されている。

TAOでは、学生がひとつのフォームで複数の大学に出願できる。日英両言語に対応し、国内はもちろん海外からの出願受付もできる。海外大学への普及も推進し、志願者が1つのプラットフォームで国境を越えて大学に出願できるようになっている。

また、新型コロナウイルスの影響で、国際郵便が一時停止するなどの予期せぬリスクも生じているが、TAOはすべての募集書類をデジタル化でき、その備えとしても有効

また同社は、TAOの導入事例を紹介するオンラインセミナー「入試を世界標準化する大学が増えるこれだけの理由」を、7月11日に開催する。芝浦工大、早大の担当者が、導入の背景や実際の効果などを解説する。

オンラインセミナー開催概要

開催日時:7月11日(土)14:00〜16:00
対象:大学関係者、専門学校関係者

詳細・申込

関連URL

「The Admissions Office」(TAO)

早大国際教養学部入学試験要項(Japanese)

サマデイ

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス